キャンディ・ラディッシュは最後のチャンスを生かせたのか?

2017-10-26
ラディッシュって、案外難しいですよね。

肥料が多いと割れやすいし、足りないとスが入ったり。

虫にかじられたりもしますしね。

それでも、発芽が簡単で、短期間でそれなりに育ち、しかも肥料によって食味がけっこう変化する、面白い野菜かなと思っています。

ラディッシュの種は、現在4種類持っているのですが、ひとつだけ気むずかしいものがあります。

以前にも書いているとおり、アタリヤのキャンディ・ラディッシュ(新色ルージュ)なんですが、
昨年種を購入して、秋に育ててもダメ、春に育ててもダメ、夏に育ててもダメ。

ということで、これが最後のチャンスかなと思いつつ、またまいてみました。
ラディッシュ生長

問題のキャンディ・ラディッシュはまだ肥大していないようなんですが、別の品種が肥大してきたので収穫開始しました。

こんな感じ。
収穫その1

また別の日の収穫。
収穫その2

また別の日の収穫。
収穫その3

そして、キャンディ・ラディッシュ以外の品種の収穫が終わる頃。
キャンディ・ラディッシュ

右端と下側に写っているのが他の品種の普通の葉っぱのサイズなので、キャンディ・ラディッシュの葉っぱは異常に大きいです。

それでも、根が肥大しているのが見えたので、収穫することに。
収穫できそう

お?
いまいちな収穫

ありゃ、真ん中のは割れてお尻みたいになっています。
いまいちな収穫2

右端のは、トウ立ちが始まっています。

また後日、残ったラディッシュをほぼ全て収穫。
最後の収穫

左側の2個がキャンディ・ラディッシュですが、やはり葉が大きいですね。
最後もイマイチ

形は良くないです。

とまあ、こんな感じで、今回のキャンディ・ラディッシュは、以前よりは少しマシだったものの、やはり気むずかしさはありました。

思うに、直根がすごく立派で、吸肥力が強そうです。
だから、肥料多めはたぶん良くないんですよね?

また、トウ立ちしやすいのも問題です。
他の品種に比べて、明らかにトウ立ちが多いです。

もしかしたら、北海道のように夏暑く、春と秋が短い地域での栽培には向いていないのかもしれません。

しかし、今回の栽培でいくらか得るものがあったので、また来年試してみようかと思いました。


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/996-460b4106

コメント:
 こんばんは~
僕も去年のブログを見たら
結構お尻が割れてますねぇ
でも葉っぱがこんなに大きくなってないかな?
今年も蒔いてますが
しばらく見てないので
どーなってることやら「(^-^;)
[2017/10/27 18:02] | showycricket #- | [edit]
こんばんは。
キャンディ・ラディッシュって、直根の立派さが半端じゃないですよね。
これだけ別の野菜の系統なのかと思うほどです。

> しばらく見てないので
> どーなってることやら「(^-^;)

たぶん、そのくらいでちょうどよいのではないかと思います。
でも、我が家の場合はネキリムシが大活躍しているので、こまめに駆除しましたが。
[2017/10/27 19:22] | tate0708 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ