ダイコン、カブ、2回目の間引き。間引き菜は生でいただきました。

2017-09-09
ダイコンの畝。
ダイコンの畝

こちらはカブの畝。
カブの畝

どちらも、8月20日に種をまいたものです。

1株あたり4粒種をまいて、1回目の間引きは、発芽してから割とすぐに1本間引いて、3本立ちにしてあります。

ダイコンのほうは、
ダイコン3本立ち

やや徒長気味です。

カブのほうは、そういうことはないですね。
カブ3本立ち

どちらも、発芽は比較的良好で、それなりの間引き菜がとれました。

「これだけとれました」っていう写真を撮るのを忘れましたが、
今回の間引き菜は、すべて生でサラダに使われました。
カブとダイコンの間引き菜のサラダ

かさを増やすために少しレタスが追加してあります。

ダイコンとカブ、両方が一緒に入っているんですが、ほろ苦さがあり、ベビーリーフよりも強めの味で、こういう「肉っ気」のあるサラダには合っていました。

妻は、「ルッコラみたいな味がする~」と言っていましたが、確かに。

ただし、生で食べられるのは、おそらく若いうちですね。
次回、最終間引きは、苦いか硬いかわかりませんが、いずれにせよ生食には向かないだろうと思いました。


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/949-19662b6c

コメント:
 こんばんは~
うちの大根はまだ発芽したばっかりですが
すでに徒長ぎみでした。
なんでかなぁ?
 カブも先日蒔いたばかりで
まだ双葉だけ。
こっちはちょっと最近の暑さにやられたのが
ちらほらありました。
間引き菜が食べられそうなのは
もうちょっと先になりそうです(≧ε≦)
[2017/09/10 20:39] | showycricket #- | [edit]
こんばんは。
徒長しやすいのは、暑いから肥料が効きやすのかなと思っています。
そちらはまだだいぶ暑いんですかね?
この時期は、虫にも注意しないといけないですよね。
カブは、おととし、コガネムシの幼虫に食い荒らされて大変でした。
順調に育って、間引き菜が食べられるといいですね。
[2017/09/10 21:51] | tate0708 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ