ミニパプリカ、やや辛ペッパー収穫開始。イタリアントマトは少し早めに収穫しています。

2017-08-27
書くことがたまってきたので、少し前の出来事を書いています。

どれくらい前のことかは、画像のファイル名からわかっちゃうんですけどね。

露地植えのペッパー。
露地植えペッパー2株

わかりづらいかもしれませんが、2株あります。

こちらはラルフトンプソンズスカッシュとかいう、やや辛品種。
ラルフトンプソンズスカッシュ

これくらいの手頃な大きさです。
やや辛ペッパー収穫

こちらは、ミニパプリカのセニョリータゴールド。
セニョリータゴールド

これくらいの大きさ。
セニョリータゴールド収穫

セニョリータゴールドはプランターでも育てています。
露地植え1株だけだと、ぽつぽつとれるので、料理に使いづらいそうなので。
プランターのセニョリータゴールド

サイズは小さいですが、実付きは露地植えよりも良いです。
収穫

トマトやペッパーがとれて、窓際が賑やかになってきます。
窓際のトマト、ペッパー置き場


こちら、イタリアントマト2株。
イタリアントマト2株

似たような実が付いていますが、品種は違うんです。

去年は病気で早々に終了してしまったのですが、今年は2株に増やし、収穫も順調です。

ポモドーロのほうは、実に傷が付き始めました。
ポモドーロの傷

皮が固いためでしょうか?

この日はこれくらい収穫。
この日の収穫

イタリアントマトは、少し早めに収穫することにしています。

熟すと落下することがありますし、少し早くても窓際に置いておけば熟します。


セニョリータゴールド、イタリアントマトに詰め物をしてオーブンで焼いたもの。
イタリアントマトとセニョリータゴールドの詰め物焼き

セニョリータのほうは、とろける感じ。
イタリアントマトのほうは、酸味と甘味とうまみが凝縮された感じ。

こちら、自家製野菜たっぷりのラタトゥイユ。
自家製野菜たっぷりのラタトゥイユ

やや辛ペッパーは詰め物をするのに向いているらしいのですが、今回は妻の直感でラタトゥイユになったので、ピリ辛なラタトゥイユになりましたが、これはこれでおいしかったです。
それに加えて、ナスとズッキーニとトマト(イタリアン)も自家製なので、まさに畑の恵みでいっぱいです。


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/936-f8d35447

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ