今年のトウモロコシは、甘くて、しかも収量増・・・と最後までいいことずくめだったのか?

2017-08-23
(一応)最後のトウモロコシ。
最後のトウモロコシ

12~14本目です。

最後まで、実付きは良く、甘かったです。
実付き良好

適期に収穫できたということなのかもしれませんが、しなびたりもなかったです。

コールスローに入れたりもしました。
自家製トウモロコシ入りコールスロー


今年の品種は、しあわせコーン。

去年・おととしはゴールドラッシュでしたが、今年の収穫を終えて、去年よりも甘かったかどうかは、客観的な証拠がありませんが、最初から最後まで通して、ゴールドラッシュよりも甘くないと感じたことはありません。

ということは、今年のトウモロコシは甘い、と言えると思うんです。


そして、もう一つ、今年のトウモロコシは、元気が良かったです。

この写真をご覧ください。
わき芽が普通に生長

真ん中の、果実に水色のネットをかけているのが主枝ですが、その根元から出たわき芽も雄穂を広げ実を付けています。

こんなことは初めてです。

品種のおかげか、それとも、ポリポットで育苗し深めに植えたことで根張りが良くなったのか、とか、理由はわかりません。

この「おまけ」が付いたわき芽は、畝の両端だけ、西側と東側の部分に見られるので、日当たりが影響していることは間違いありません。

問題は、これらの実がどれくらいの品質なのかということ。

収穫してみました。

これは、摘果を忘れて1株2果目となった果実ですが、
1株2果目はダメ
これは細くて柔らかくて、実が付いていなかったです。

期待のわき芽ですが、これはいくぶん太いです。
わき芽の実1

こちらのは、主枝の果実と遜色ないように見えます。
わき芽の実2

収穫してみると、
食べるところあり

太さはそれぞれですが、食べられるようです。

ひっくり返すと、
実付きの悪い部分も

実が付いていない部分もあります。

が、ゆでて食べてみたところ、ちゃんと甘かったです!

どうでしょう?

これくらいなら、「おまけ」としては、ある程度評価できる品質かと思いました。

ただし、実にならなかった部分だと思いますが、たまに思いっきり繊維質なものが歯に挟まったりしましたけどね。(笑)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/932-91bcea8c

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ