FC2ブログ

イタリアントマトには酸味が必要

2018-09-28
久しぶりでもないですが、トマトの状況。
トマトのようす

おどりこはすっかり枯れてしまいましたが、ぶら下げていた実は、良い色ではないですが、赤くなってきたら収穫しています。

それ以外は、収穫する果実は中段から上段へと移っていますが、今年はちょっと遅いかなぁ。

これは麗夏ですが、
麗夏、添え木
台風の時にひん曲がってしまったので添え木をしておいたのですが、実はあまり大きくならない感じです。

ミニトマトは、途中からV字に仕立てていますが、いい感じで実が付いています。
ミニトマトV字

が、大雨のたびにひび割れが出てくるようになりました。

また今日も雨が降ったから、割れちゃいそう。

こちらはイタリアントマトのArmando。
イタリアンのArmando

今年の果実は去年までと比べて丸っこい形になっています。
サイズも小さめなような。

少しひび割れも出てきます。

こちらは、同じくイタリアントマトのLancelot。
イタリアンのLancelot

今年初めての品種でしたが、割と元気に育つ感じです。

果実はArmandoよりも大きめ。

味はArmandoのほうが良いかも。

こういうふうに詰め物をして焼くと、
イタリアントマトのオーブン焼き
Armandoのほうがおいしいです。

酸味が効いているのが良いかと思います。

日本のトマトは、甘さ重視のように思いますが、トマトはやっぱり酸味が大事かなぁと思っています。

ただ、このArmando、けっこう前に海外から入手した種なんですが、今では送料も高くなって買いづらい状態になっているので、日本で入手できる代わりの品種を探しているところですが、なかなか良いものに当たらないです。

種がけっこう古くなってきているので、来年あたり発芽しないかもなぁ、と思いながら、今年も収穫を続けています。(F1品種なので種取りは考えてないです。)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/1249-209e301e

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ