FC2ブログ

エダマメ試しどりと、キュウリの状況

2018-08-09
エダマメの畝。
エダマメの畝

ちょっと逆光で見づらいですが、今年は3種類植えて、普通に大きく育っているものもあれば、すごく小さいのもありで、差が大きいです。

苗づくりがうまくいってなかった部分もありますが、異常な天候の影響もあるかどうか。

それと、今年は虫にも葉っぱをかじられたなー。(カタツムリが主かも。)

これ、すごく低いんですけど、さやはふくらんでいます。
小さいけど実ふくらむ

とりあえず、2株収穫してみました。
試しどり

左側なんて、超小さいですねー。

実が付いている段数が少ないというか、1ヶ所にまとまっているので小ささがわかるでしょうか?

極早生の品種なので、もともと小さめなのかなとは思います。

2株分でたったこれだけー。
収穫少ない

去年とかだったら、いっぱいになってもおかしくないくらいですけどね。

でも、ゆでてみたら、味は良かったので、とりあえずは良かった。

今年はなんだか普通に育ってないものがいつもより多いですが、こんな年もあるさ。


そしてこれは最新のキュウリの状況ですが、
キュウリの状況

写真がブレブレです・・・しかもズッキーニの葉なんかと重なって見づらいですが、

付いていた実は全て切って、わき芽と葉っぱもあらかた切り捨てて、残っている葉っぱも全てしおれている状況です。

株元付近は、見た目は特に変わりはないような。
株元はあまり変わらず

でも、傷口からの水滴は、当初は5秒に1滴だったのが、40秒ほどに1滴にまで減りました。

これからどういうふうに復活させたらいいのかわからなかったのですが、茎や葉っぱを多めに切って、上のほうの樹勢を弱めて、下のわき芽を生長させる、みたいなイメージでした。

ここへ来て秋の涼しさが続いていますが、キュウリにとってはどうなんですかね?
悪くないような気もしますが。

これが先っぽの摘芯した部分。
先端部分

わき芽を一つ残していますが、ダランとしています。

あわよくば復活しないかと思っていたのですが、無理でしょう。


今日も親子猫は来ましたが、ダメなことをしたらすぐに「シュッ!」と威嚇しておきました。

試行錯誤しているうちに適度な距離感ができて、子猫も大人になってくるのではないかと思います。


トラックバック:
トラックバック URL:
http://begegarden.blog.fc2.com/tb.php/1204-b3024066

コメント:
 こんばんは~

 このキュウリのラップ作戦
僕も去年やってみたんですが
ダメでしたよ。
今思えば
樹木を切った時に
切り口に塗るようなのを
塗ったらどうだったのかなぁ
なんて思ってますが
キュウリがもし1株じゃなかったら
諦めた方がいいかもですね(+△+;)
[2018/08/10 18:50] | showycricket #- | [edit]
こんばんは。
showycricketさんの去年のキュウリはつる割れ病でしたか?
うちのも去年、そういうふうになりましたが、再起不能でした。日当たりが悪くなるとなりやすいのかなぁ?
つるが割れても大丈夫な時もあるんですけどね。

それはさておき、キュウリ、1株だけなんです。
なので、もう少し再起をはかろうと思います。
でも、スイカとズッキーニの陰になってしまうので、なかなか難しいかも。
[2018/08/10 21:23] | tate0708 #- | [edit]











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

趣味・ホビー本マニア
当ブログがおすすめリンクに紹介されています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ